FC2ブログ
12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
4D!
先日、4Dに行ってきました

今の病院は、エコーでの診察が少なくてあまり赤ちゃんに会えないので

本当に久々に会えました


夫は仕事を抜けだし、途中で待ち合わせました。

夫も久々に赤ちゃんに会えるのがうれしそう


病院に着き、間もなくして呼ばれ診察室へ。

エコーを撮ってくれる先生は、やさしそうな中年の男性。

さっそくいつもの2Dで撮り始めてくれたのですが、

「寝てますね~、しかも頭を手で抱え込んでるから顔がわかりませんね

と先生が困った様子。


「いつも大事なときに、こうなんです~ だから性別も分からなくて」と言ったら、

先生は「それは分かるかもしれませんよ。どこの病院に通ってますか?」

と尋ねられ、病院名を言うと

「あ~、国立病院だから忙しくて時間の短縮のためにエコーをあまりやらないんでしょうね。

産科の先生が一人辞められたみたいだし。。。」と先生は言いながら、赤ちゃんのお股を

見てくれました。そんなことを聞くと、国立病院も良し悪しです


ところで赤ちゃんの性別ですが、男の子でした。しかも間違えようがないと太鼓判を

おされました。私は、ちょっとがっかりです。。。女の子が欲しかった

そんな私に反して夫は大喜び


その後、先生が赤ちゃんを起こそうとしたのですが、なかなか起きてくれませんでした

夫もお腹に手を当てて、「赤ちゃーん、おきて~」と叫んでました。

すると、その声に答えるかのように、起きてくれました


そして初めて、4Dで赤ちゃんの顔を見ることが出来ました

初めてみる我が子の顔。すでに親ばかな夫と私は、「かわいい~」と連発してました


「けどわかんないよ、4Dだからかわいく見えるのかも実際は、かわいくないかも。。。」

と私が言うと、お世辞かもしれませんが

「かわいい顔してますね。このままの顔で産まれてきますよ。」と先生が言ってくれました。


現在、推定1180gで標準なんだけど、ちょこっとが頭大きい

だけど胴体と足は標準。なので総合して標準ということになりました。

約30分のエコーをDVDと写真でいただき、8000円也


すごくステキな時間だっただけに、安くも感じました。

それに顔が見れて、赤ちゃんに近づけた気がしました


スポンサーサイト
テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
下垂体機能低下症
先週末、下垂体機能低下症の講義に行ってきました。

下垂体の専門医である私の主治医を初め、同じ病院の小児科、内分泌科の先生の

お話がありました。


下垂体は、視床下部からぶら下がっており、ちょうど目の裏辺りにあります。

働きは、ホルモンの分泌を促します。

大分、世間に認知されるようになり、今年度から難病に指定されました。

けどそれでも、知らない人が殆どだと思います。

患者数は7000人しかいませんし。。。


ただ、自覚症状がなかったり、違う診断をされてる人もいると思うので、もう少し

増える可能性があります。

症状は、ホルモンの種類によって様々なんですが、共通して言えることは、

倦怠感を感じることだそうです。


例えば、最近話題のメタボリック症候群は、成長ホルモンの低下の恐れが

あるそうです。

成長ホルモンは、とっても大事なホルモン。

これが子供のうちから低下すると、ホルモンの名前のとおり成長に支障を

きたします。

ただこの場合は、ホルモン補充により改善されます。

また、合併症として糖尿病などにもなりやすくなるみたい


今回の講義は、下垂体の手術をした人にお知らせが届いてます。

なぜかというと、手術で下垂体機能低下症になる恐れがあるからです。


また腫瘍のせいでなることもあります。

その場合、手術をする人も多いと思います。

しつこいようですが私の主治医は、下垂体の専門医であり名医としても有名。

その主治医ですら、手術をして改善される人は20%、変化がない人は70%、

悪化した人は10%だそうです。私は、成功した例と言えそうです。。。


あのまま症例の少ない病院で、手術をしていたら今みたいに妊娠できなかった

かもしれません

あのときに決断してよかった~


今回のこの講義は、なんと400人ほどの人が出席されてました。

けど主治医の話が終わると帰られる方もちらほら

私は、夫と出席しており途中からうとうとと居眠りし、気づいたときには

あと数分で終わりといった感じでした


そうそう妊娠中の方や、すでに子供がいる方にお勧めのサイトの資料を

いただきました

それはグローイングクラブというサイト。

これは子供の成長記録をつけることができるサイトです。

標準値もあるので、子供の異常にすぐに気づけると思います

よかったら、つけてみて下さいね。




テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
日記トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
お腹の張り
久々のブログになっちゃいました

7ヶ月に入ったころから、お腹の張りというものを初めて感じました。

へその下辺りの筋肉がぎゅっと固くなり、圧縮されている感じ。。。

お散歩を日課にしていたのですが、お散歩するとそういう状態を感じることが

あり、ちょっとお休みしました。

そして先日、検診で先生に症状を話すと

「それはお腹の張りですね。まだ週数が浅いから、お散歩は控えてください。」

と言われてしまいましたがっくり

念のために子宮頚管の距離を診てもらったのですが、4センチあり早産の危険は

ないということで一安心

だけど早産は怖いのでトコベルは、欠かせません


スイミングも駄目でお散歩も駄目、その上甘い物を止めれなく、毎日食べてます。

しかも暇さえあればパンを作ったり、クッキーを作ったりしてるし。。。

辛うじて体重は、4㎏弱の増加で抑えてますが、このままこんな日が続くとおデブちゃんに

なるのは間違いなし

尿に糖が出るのも、時間の問題になりそう


ちなみに今日はよくあるメロンパンのレモンパンバージョンを作りました。

パンの上に乗っているクッキー生地にレモンを加えて作ったものです。

焼きたてが美味しくて、お昼ごはんはそのパンを2コと豆乳を1杯でした。

大きさはテーブルパンほどの大きさなので量はそんなにないと思うのだけど、

偏った食事になってしまいました。


しかもその後、眠くなり食後1時間も経たないうちにお昼寝

本当に自己嫌悪って感じですがっくり

明日からは、ちゃんと考えて食事を摂りたいと思います。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
実感して。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。


みなさん、お正月はどうでしたか?

私は、元旦の日に夫の実家に帰り、お義姉さんと姪っ子が来ていたので、

毎年恒例のすき焼きを食べました。


話題は、お腹の赤ちゃんのことで持ちきりでした

お義母さんは、私が妊娠したことがとても嬉しいみたいで、ニコニコ

翌日、お義母さんと出産する前に何が必要か話していると、

そこにお義姉さんが起きてきて、色々アドバイスをくれました。


話はエスカレートし、買う買わないは別としてベビー用品を見に行くことになりました。

お店で見ていると、経験者がいるときに買ったほうがいいような気がして、

結局、赤ちゃんの肌着や小物類を買っちゃいました。

ベビー用品を買っている自分が、凄く不思議な感じjumee☆whyL


使う前に一度、洗ったほうが良いとお義姉さんに言われ、ちょっと早いと思ったのですが、

先日、赤ちゃんの肌着や沐浴用のタオルなどを洗いました。

乾いた赤ちゃんの肌着をたたみながら、思わずうれしくて肌着を抱きしめちゃいましたうふ

赤ちゃんの存在を凄く実感できたんですよね。

まさか自分にこんな日がるなんて。。。と思い、今までの事が蘇ってきて、うるうるしてました涙


そんなときに夫がやってきて、

「かわいいね~、奥さんがこうやって赤ちゃんの洗濯物をたたんでるのを見るのが

本当に夢だったんだ」と嬉しそうに話しかけてきました。

そしてまた私は、夫の言葉にうるうる涙


本当に夢のよう

だけど現実なんですよね。

妊娠してからというもの、流産をして泣き喚いて、「やっぱり私には無理なんだ。。。」と

言ってる夢を時々見ます。

そして目が覚めて、お腹を触ってほっとするんです。


最近は、以前に比べて胎動も強く、痛いと感じる時もあります。

赤ちゃんは元気なんだって実感できて、不安も少なくなってきているはずなのに、

夢は見ちゃうんですよね。。。


けど約3ヵ月後には、待ちに待った赤ちゃんに会えます

そして今月下旬には、4Dに行っています。

「そこまでやる必要はないのでは?」とお義父さんに言われたのですが、

夫も4Dに賛成してくれてるし、私も少しでも不安を取り除きたいので

お義父さんの意見は、スルーすることにしました





テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(15) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。