FC2ブログ
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
昨日の結果
昨日、夫が帰ってきたのは、夜の9時半過ぎ。

帰ってきて早々、夫に

「御飯は自分で用意してね。鍋にカレーが入ってるし、サラダも冷蔵庫にあるから。

それから洗濯物も自分でたたんで、シャツのアイロンも自分でかけてね。

独身気分でいたいんだったら、それくらいやってください

と怒り気味で言いました。


すると夫は「奥さんは極端だ。。。」とつぶやきながら自分でやってました。

御飯を食べ終わった後、夫が

「また会社に戻らないといけないんだ。。。ハードディスクが壊れちゃって、できなかったの。

だから家のを取りに来たの。明日、納品の仕事があるからそれを終わらせないと


「あっそう、今日は帰ってこないの?」と聞くと、「たぶん、帰って来れないと思う。。。」と夫。

そんな大変なときに、私は夫に文句を言っていたんだぁと思うと、ちょっと後悔しました。

だけど、それはそれ、これはこれ、と自分に強く言い聞かせて、態度は変えませんでした。


夜中の1時過ぎ、夫からメールが。。。

「奥さん、昨日はごめんなさい」とこれだけだったのですが、

凄く気持ちが伝わってきました。

だけどその日は返信せずに、そのまま眠りにつきました。


すると翌日、また夫からメールが。。。

「おはよう。何とか仕事が終わりました。無事、納品できそうです。

まだ他の仕事が残ってるので、がんばります~」という内容。


私は、夫の行動に対して思ったことや、どうあって欲しいか、私がどういう気持ちかなどを

メールで送りました。

本当は、話し合いたかったのだけど、そんな時間は作れそうにないようです。。。

その後、メールの返信もきて、夫も納得してくれました。

とりあえず、ひとまず今回の件は、これで終了です


今、思うと過剰に反応しすぎてたように思います。

マタニティブルーってやつですかねぇ


明日からは夫もお休みなはず残っている大掃除と

お正月の買出しをして、ゆっくり過ごしたいと思います


今年の一年、本当に色々ありました。

振り返ってみると、激変の一年だったなぁなんて、改めて思いました。

良いことも悪いこともあり、しかもどん底に落とされるような出来事も。

かと思えば、赤ちゃんを授かれるという待ちに待った出来事まで。


不妊治療を題材にしたブログを始めて、同じように悩んでる方と知り合えた

ことは、私にとって大きな前進だったと思います

すごく勇気付けられたし、おかげで諦めず妊娠することもできました。

来年は、念願の我が子に会うこともできます


子供授かりたくてがんばっている皆さんには、願えば叶うと信じて

がんばって欲しいです

来年はお互い良い年にしましょうね



今年は本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします

スポンサーサイト
日記トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
その後。。。
本日、2度目の更新です


あの後、色々考えました。どうするのが一番、夫に堪えるかと。。。

だけどいい案が見つからず、ただ時間が過ぎていくだけ。

とりあえず、まずは独身気分が抜けない夫に、独身の時のようにやれる範囲で

自分のことは自分でやってもらおうと思います


そして私は、自分のペースで生活することにします。

帰ってくるのを待つことはやめます。

コミュニケーションがとれなくても、それは我慢。

まずは、夫の反応をみようと思います。


夫の存在が気になって、できるかわからないけど、ここはちょっと私も

がんばらなきゃ

既婚者であることを少しでも自覚してもらえるといいんだけど。。。


早速私は、自分のペースで事をすすめることにし、キッチンの床拭きを始めました。

すると夫が「おはよ~」と起きてきました。

私は、怒りのあまりに無視してしまいました。

すると夫は、「奥さん、怒ってる。。。」と小さい声で言いながらトイレへ


その後も何度か、私の様子を伺うように覗き込んでいたのですが、

私は、許す気になれず一言も口をききませんでした。

すると床拭きをしてる私に夫は、「仕事行く前に、何かお手伝いすることありますか?」

と聞いてきました。


私は「ありません。」と答えただけ。

その後「奥さん、怒ってる。。。」とまた、ブツブツ言ってました。

あまりにも反省の色がない夫に、思わず

「私に何か言うことない?」と聞くと、無言の夫。

「あ~、ないのね。分かった。」と私が答えると、下を向いてしゅんとしてました。


そして少し経って、「もう一度聞くけど、本当に言うことないの?」と聞くと、

夫は「昨日は、遅くなってすみませんでした。」とただ言わせられてるといった感じで

謝ってきました。

「何で遅くなったの?」と聞くと、「話し込んでた。。。」と返事。


このときの私は物事をマイナスにしか考えられなくなっており、家の事を忘れるくらい

話し込んでいたんだと思い、また腹が立ち

「赤ちゃんを授かる前に考えるべきだった。金曜日にくれたメールは嘘だったんだね。」

と言うと、なんだか悲しくなり思わず涙が出てしまいました


夫に対して、申し訳ないという気持ちはないのですが、

赤ちゃんに対して暴言を吐いてしまったことを後悔してます。

(赤ちゃん本当にごめんね~授かれたことがすごく嬉しいのに。。。)


そんなことを言われた夫は、ただしゅんとするだけ。

余談ですが、夫と私は夫婦喧嘩をすることは、ありません。

ただ私が勝手に怒って、そんな私に対してただ謝る夫。

毎回、そんな感じです。


それから少し経って夫は、「会社に行ってきます。」と言ったのですが、私は無反応。

すると何度も「会社に行きます~」と言いながら少しずつ玄関に向かってました。

だけどそれでも私は、無反応のままでいました。

そして夫はそのまま会社に行ってしまいました。


現在、夜の7時半。

少しでも申し訳ないという気持ちがあれば、9時くらいまでには帰ってくるはず

そんな気持ちがなければ、11時くらいだと思います。

帰ってきたら、夫として父として自覚を持ってもらうように話すつもりです。

耳にタコが出来るほど話しているんですけどね。。。


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ
日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
自己中??
最近、年末が近づいてることもあり、いつも以上に帰りが遅い日が増えた夫。

平均して帰ってくる時間は夜中の1時。。。


夫の帰宅を待って寝るのが大体2時、妊婦には良くないだろうな~なんて思いながらも、

やっぱり話す時間を儲けないと、夫婦のコミュニケーションがとれなくなると思い眠さを

こらえて帰宅を待ってます。


しかもこの間の金曜日は、始発で帰ってきました。

その日のメールは、「今日は、遅くなります。いつも寂しい思いをさせてごめんね。」

という内容でした。

私は、「赤ちゃんと一緒だから寂しくないよ~」なんて気にしないようにメールの返信をしました。


そして昨日の土曜日は、唯一夫が家にいる日

だけどやはり帰ってきたのが遅く、起きるのも遅い。。。

無理矢理、起こして「大掃除をして、鍋を食べよう」なんて話していた矢先、

彼の親友から電話。


切った後、夫が

「今日の夜、Mとお風呂にいってくる。話したいことがあるんだって。

奥さん、不機嫌にならないでね。」と言ってきました。

私は、特にそんなつもりはなかったのですが、その言葉に反応してしまい

「また夜一人なの?昨日も遅かったのに今日もいないの?

夜、いることなんてほとんどないね~」なんていやみっぽく言い返しました。


すると夫は困った様子。。。だけど友達の誘いを断ることは無く、夕飯を食べて、

少し申し訳なさそうに夜の10時に出かけていきました

遅くても1時くらいまで帰ってくるだろうと思い、メールを待っていたのですが、

一向にメールがありません


金曜日のメールのことを思い出し、本当に寂しい思いをさせて悪いと思っているなら

行かないはずだし、どうしても行かなきゃいけないのであれば、もう帰ってくるはず、

なんて考えてると、怒りが増してきた私は、部屋を真っ暗にして先に寝ました。


そして今日の朝、夫は横でグーグー寝てました

メールをチェックしてみると、夜中の1時57分に夫からメールがきてました。


夜中の1時だったら、怒ることは無かったけど、2時となるとそうはいきません。

そんな夫は、まだ夢の中。今日も午後から仕事に行く予定です。

だから夫婦で過ごす時間なんてほとんどありません。


夫に合わせて、遅くまで起きていたりしてがんばっている自分が馬鹿らしくなりました。

友達を大切にする夫、とてもよい事なのですが犠牲になるのは私です。

そんなことを思う私は自己中なのか、それとも自由奔放な夫が自己中なのか、

自分では、ちょっとわかりません。。jumee☆whyR


ただ、今は夫が起きてきたらどういう対応をしようか考え中です。

冷たく接するか、怒りをぶつけるか。。。どうしよう汗とか






テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ
日記トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
2週間で・・・
先日、定期健診に行ってきました

待合室で待っているときにふと壁に目をやると。。。

〔6月までの出産予約は終了しました。〕の張り紙が目に入りました。

前回の診察のときには、5月までって書いてあったのに、たったの2週間で

1ヶ月の出産予約が埋まってしまうなんて、びっくり


しかも私が通い始めた9月には、そんな張り紙すらありませんでした。

妊婦さん自体が増えたのか、もしくは最近色んな問題があるから国立病院での

出産を望んでる人が増えたのか。。。

原因は色々考えられるけど、予約が取れないのは困りますよね~


少子化問題とか言ってる割に、何の改善もされてない気がします。

日本、大丈夫???って、政治に詳しくない私がテレビを観て思っちゃうくらいだし

何とか改善されることを祈ることしかできないのが、悔しいところですが


ところで今回の赤ちゃんは、とても元気な心音を聴かせてくれました

エコーがなかったので赤ちゃんを見ることはできなかったけど、とりあえず一安心です。

次回は、糖負荷試験があります。

この病院では、妊婦さん全員に受けてもらっているとのこと。

糖尿病家系の私は、ちょっとびびってます汗;


体重制限も兼ねて、食生活に気をつけないといけないんだけど、年末年始に食事管理を

するのって難しそう

だけどこれも赤ちゃんのためなんとかがんばってみます



テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
胎動を感じながら。。。
妊娠16週くらいから、すこーしずつ胎動を感じ始め、17週には、「胎動だ」と

わかるくらいになりました


そして日々、胎動が強くなるのを感じ、外からもわかるようになった時

「今日は激しかったよ~、手を当ててたらわかったんだよ」と夫に話すと

その日を境に夫は、私が「あっ、今赤ちゃんが動いてる」というと、急いで

お腹に手を当てるようになりました。


だけど夫が手を当てる、なぜかおとなしくなる赤ちゃん。。。

「あ~、赤ちゃんに嫌われたね」と私が言うと、しゅんとしていたのですが、

それでも夫は懲りずに毎日、何度もお腹に手を当ててました。

なのに一度も胎動を感じれないままでした


ちょっとかわいそうになり、私も動いているときに何度も夫の手をお腹に当ててみたのですが

やはりおとなしくなる赤ちゃん。。。


ところが昨日、やっと夫も胎動を感じることができたのです

1回だけだったのですが、夫は一人で感動してました

かなり嬉しかったらしく、お腹にこそこそと話しかけて満面の笑みで私を見てました

そして「本当に幸せです」と一言。


今までいろんな事があっただけに、赤ちゃんを授かれたことが本当にうれしいようですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

不妊症について夫も勉強し、如何に自分の体を知ることが大切か身に染みて感じたようで、

「子供がほしい」とか「子供ができなくて。。。」なんて言ってる友達には、自ら進んでアドバイスを

しているようです。


「やっぱり最後までがんばらないと、後で後悔するからね。」と

口癖のよう言ってますニコッ♪


テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
第4回目、定期健診
今日は、定期健診でした。しかも初めての外診

以前、看護婦さんから外診になったら「ご主人も心音を聴くことができますよ。」と

聞いていたので、夫もついてくることになりました。


ただ、心音は聴けても赤ちゃんを見ることが出来るかは、不明。。。

夫は、赤ちゃんを見れますようにと祈ってました。

尿検査、血圧、体重測定を終え、順番を待っていると指導室から呼ばれ

中に入りました。


まずお腹の周りの測定、その後心音の確認。

このとき夫は、待合室にいたので急遽、呼んでもらい一緒に聴くことができました

力強いしっかりとした心音を聴いて、看護婦さんから「元気ですね」と

太鼓判を頂きました。


そしてラッキーなことに、夫はエコーも見ることができ大満足でした。

正面を向いていたので顔がはっきりわかり、かわいい顔を見せてくれました

だけど足を倒したり立てたりと動いていたため、性別は不明。。。

次回のエコーまでお預けです


赤ちゃんの体重は、推定430グラム。

週数に比べてちょっと大きすぎるけど、問題ないということでした

だけど夫も私も小柄な方なので、ちょっと心配です。。。


そしてもっとも心配なのは、私のお腹の張り

数日前から便秘のときのような張り方が続いてます。ガスが溜まって出ない感じ。

先生にも「薬を出すほどまでではないけど、少し張っているので安静にしてください。」

と指示がありました


いまいち「妊娠中の張り」という感覚がわからないのですが、私の場合は腸が原因のように

思えて仕方がないのです。

つわりが終わり便秘は治ったのですが、やはり妊娠前ほどの快便でなく、便秘のような感覚が

続いてます。


もともと腸が弱く、何かあると張りやすい体質だったので、そのせいかなぁと思っているのですが

赤ちゃんに負担が掛からないことが一番大切なので、今日はお散歩は我慢して家でごろごろと

してます。


さてさて診察が終わり、赤ちゃんの顔のエコー写真をもらい夫は、るんるん

「目鼻立ちがはっきりしてて、かわいい顔してる」とすでに親ばかっぷりを

発揮してました


そんな夫は、11時から仕事の打ち合わせが入っており、慌しく病院を去って行きました。

すでに時間は、10時半過ぎ。。。間に合ったのかな??

今日のエコーを断念するように言ったのですが、どうしても赤ちゃんを見たかったようです


皆さんからいつもステキなコメントを頂いてるのに、そんな中ブログとは全く関係ない

コメントが増えています。そのため承認確認コメントに設定しました。

いつもコメントを頂いてる皆さんには、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、

これからもよろしくお願いいたしますぺこり
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
パティシエレシピ
以前、ブログで紹介したパティシエ大会優勝者の方のレシピをご紹介します

まずこの方、パリの三ッ星レストランのパティシエであり、世界的に有名なアラン・デュカスの

お弟子さんです。

経歴を見ていると、本当に凄くてこんなすばらしい方と知り合えたことに感動してます


このデザートは、スーパーで手に入るものばかり

材料はこちら

・りんご(あれば紅玉)
・サワークリーム
・生クリーム 
・栗の甘露煮
・砂糖
・レモン汁(市販のレモン汁でOK)
・ブランデー
・クッキー

1.砂糖を熱しカラメルを作ります。

片手鍋(小)の底が隠れるくらいの量なんですが、私は鍋でやると焦げやすいのでフライパンでやっちゃいます。このときの量は、20~30g程度かな?

火が強すぎてカラメルが固まる場合があります。
だけど調理してるうちに、溶けるので気にしないでくださいね。



2.透明になり、砂糖が完全に溶けたらみじん切りにしたりんご(半分くらい)とレモン汁(お好み)で入れます。

は紅玉の方が、酸味が多いのでお勧めです。
もし手に入らなければ、何でもOK



3.りんごとカラメルが混ざったら、ブランデーを回しいれ、アルコール分を飛ばします。


たくさん入れると甘味が増すのでお好みで調節してくださいね
りんごのコンポートを作る感じです。


4.鍋にひたひたより少し少なめに水を入れます。



5.沸騰し水分がなくなってきたら、栗の甘露煮をみじん切りにして入れます。

これも甘過ぎるのがいやな方は、栗は1コ~2コくらいがいいかも。
味をみて、加えていくのがベストです


6.弱火で4,5分煮たらできあがり

ここまでの工程を[A]とします。


7.サワークリームと生クリームを混ぜます。


大体、7:3の割合なのですが、良くわからないので私はいつも適当
サラサラにならない程度に様子を見ながら入れてます。



8.その中に砂糖とみじん切りにしたりんごを加えます。


サワークリームを1パックとした場合、砂糖は大匙1杯くらいかな。
りんごは、1/4より少し多め。細かくしすぎると食感を楽しめないので、粗いくらいがいいかも。

どちらも味をみながら調節してくださいね


ここまでの工程を[B]とします。




さて、いよいよ盛り付けです

ガラスのボールやおしゃれなグラスでも気に入った器ならなんでもOK

1.一番下にクッキーを砕い敷きます。器によるけど2枚くらいかな?


胚芽入りクッキーだと食感も良くてお勧めです


2.その上に[A]を重ねます。

3.さらにその上に、[B]を重ねます。

4.縦に1/8に切ったりんごを皮をむかずに横に千切りし飾り付けます。

5.最後に栗の甘露煮1コを半分に切って、中心に飾り出来上がり


飾りつけはこんな感じ
20081130.jpg

ちなみにこれは、夫が作りました。

いっぱいが好きな夫、だから盛り付けの栗もいっぱい

味は、サワークリームの中に生クリームを入れすぎてしつこくなってしまい、ちょっといまいちでした

だんなさん、ごめんね


だけど簡単で激うまのデザート、想像以上の味です。

バニラアイスクリームと一緒に食べると、さっぱりとしてさらに旨さ倍増です

本当にみんなに作ってもらいたい

ご興味がある方、是非チャレンジしてみてくださいね


わかりづらい上に長々としたレシピですみません。。。

もしわからない事があったらいつでも質問してくださいね3はーと

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ
気になる物たちトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
母親学級第1回目
今日は、初めての母親学級でした

13週~24週までの妊婦さんがなんと40名も参加されました。

そんなに多いとは、思わなくてちょっとびっくり


2時~4時までの2時間、色んな話がありました

まずは、私が苦手とする自己紹介

その後、産科の看護婦さんからのお話があり、グループで体調の変化について

良くなったこと、悪くなったことなどの意見を出し合って、発表するといった感じでした。


みんなで話し合ってるとやっぱり一人一人体調も様々、自分と同じような体調の人や

全く逆の人もいて、とても勉強になる時間でした。

話題も気づくとお腹の大きさの話になり、私はみんなより大きく感じて不安に思って

いたのですが、みんなの意見は自分とは違い、「全然小さい!」と口々に言われ

私より1週遅い妊婦さんの方が大きいということになりました

自分で見た感じと他人から見た感じでは違うようです。。。


その後、休憩を挟んで栄養士の先生のお話、歯科医のお話、妊婦体操、

そしておっぱいのケアなどのお話があり、気づくと4時を過ぎてました

あっという間の2時間で、退屈だと感じた時間が全くなく、逆に時間が足りず

早足で進んだ箇所もあるくらい、盛りだくさんの内容でした


色んな話も聞けたし、なにより同じくらいの妊婦さんとたくさん話せことが大満足でした

とても有意義な母親学級だったと思います。

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(9) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。