FC2ブログ
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
あれから1年。。。
早いもので脳下垂体腺腫で入院した日から1年が経ちました。

1年前の私は、腹をくくって手術に望もうという気持ちでいっぱいでした。

だけどそれまでは、何度泣いたことか。。。

今思い出すと、本当につらい日々でした。


手術が決まった日、自己血(手術用の輸血)を採るための待ち時間、

夫と公園で御飯を食べながら、泣いていた日を思い出します。

あの時は、なんで私が。。。。なんて気持ちでいっぱいでした。


そんな辛い日々が続いていたので、逆に入院の日はこの病気からさよならできる

赤ちゃんを授かることができるんだいう気持ちで、前進あるのみと思ってました。

そのため手術室に向かうときも、手術室に入ってからも特に緊張することなく平常心で

手術に臨むことができました。


だけど麻酔から覚めなかったり、術後の血圧急低下などで医者はハラハラしていたようですが

難しい手術だったのに再発することもなく、現在妊娠できたことに感謝してます。

さすが名医


だけど一番感謝する相手は、私が落ち込んでるときにいつも支えてくれた夫です。

ICUに入ってるときも、

「大丈夫だよ。もう手術は終わったからね。よく頑張ったね。」と耳元でささやきながら

面会時間を過ぎて、看護婦さんに注意されるまでずっとそばで手を握ってくれてました。


術後も辛い日々が続きましたが、夫は1日も欠かすことなくお見舞いに来てくれ、

時には仕事の打ち合わせを忘れることもありました。

そんなある日、私がお風呂から出てくると夫は疲れて病室で倒れるように寝てました。

会社からも家からも少し距離がある病院へ毎日、通ったわけなので本当に大変だったと思います。


だけど夫は、「疲れた」と一言も言わず「毎日、会えないのは寂しいから」と退院するまで

頑張ってお見舞いに来てくれました。

夫の支えがあったから頑張れたし、妊娠することもできたんだと思います


それに手術をしなかったら甲状腺の病気も見つからず、腫瘍のせいで甲状腺にも

影響だ出てるんだろうと、それで終わっていたかもしれません。


何年も不妊に悩んでる方に比べると、私は術後1年もかからず妊娠できたことは

早いのかもしれません。

もっと辛いも思いをしてきてる人はいるし、私は甘いのかもしれませんが

私にとってこの辛さは十分過ぎるくらいでした。

だからこの治療期間が短かったと感じることができません。


ただ最近、病気をして良かったのかな。。。と思えるようになってきてます。

乗り越えれたからこそ、人として少しだけ大きくなれた気もするし、

妊娠の喜びを本当に感じることができました


頑張ったぶん、自分にちゃんと返ってくると本当に感じた1年でした







スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
不妊症と診断されてトラックバック(0) | コメント(10) | top↑
17週目
昨日、17週目の定期健診に行ってきました


診察に入り、赤ちゃんの様子を見ようとしたとき先生から

「もう大きくなりすぎて、下からは良く診れませんね~」と言われました。

それでも一応、モニターにはアカチャンが映っており、なんとか確認できました

アカチャンは順調ということで、今回の診察は終了。


次回からに外診なります。それと同時に尿検査と血圧、体重測定も始まります。

性別が分かるといいなぁ~なんて期待してます


ふと気づくと妊娠もそろそろ折り返し地点なんですよね。

良くここまで育ってくれたなぁと、さすが奇跡の子だ

とお腹をなでなでして褒めてあげました


17週に入りつわりもなくなると思っていたのですが、つわりらしきものが

続いてます。少し食べ過ぎると、どうしても吐いてしまうのです。

その後、つわりのようなムカムカと胃痛が襲ってきて食欲減退

現在もその状態が続いてます。。。アカチャンにも栄養を与えなきゃいけないのに


しかも胃痛でまっすぐ立てず、お腹も大きくなってきたため腰まわりが強張り

歩き方がとってもぎこちないのです。

これはなんとかせねばと思い、現代風の腹帯を購入しました

それは病院でも勧められ、私の元妊婦さんのお友達も絶賛していた

トコちゃんベルト

ちょっと面倒でしないことが多いのですが、やっぱりあると違う

これから大きくなるにつれて必須アイテムになりそうです
テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
戌の日
今日は、5ヶ月に入って初めての戌の日だったので、

夫と朝から水天宮に安産祈願へ出かけました

さすが戌の日。。。人の多さでびっくりでした


安産祈願の申し込みで名前を記入したのですが、ふと 

(私、妊娠したんだなぁ~お腹に赤ちゃんがいるんだ。。。) 

と思い、実感が湧いてきて一人でニヤニヤしてましたkao02


安産祈願を終え、親子丼で有名な玉ひでへ向かいました。

だけどやっぱり案の定、長蛇の列。。。

すると夫がぼそっと「ずっと隣にある古い洋食屋が気になるんだよね~」と一言。


その一言で長蛇の列の玉ひでを横目に隣の洋食屋さんへ入りました。

すると1階は、2テーブルしかなくお客さんも2人。

満席だ。。。と思った瞬間

「相席でお願いしま~す。」と奥からおばあちゃんが叫んでました。


洋食屋さんというよりは和食屋さんの雰囲気

相席した前の人は、オムライスを食べていたのですが

そのオムライスはスープも何も付いておらず、本当にオムライスのみ

しかも家庭風のオムライス


ちょっと失敗したかも~と思い、夫に愚痴ってました。

渋々オーダーをし、夫はホタテフライ、私は牡蠣フライを頼みました。

出てきたのは、ご飯と牡蠣フライ、その横に添えられたのはキャベツの千切りでした。

洋食屋さんだけど、お味噌汁が欲しい~と心の中で叫んでました。


見た感じ普通の牡蠣フライ。期待も薄れ、一口食べてみたのですが。。。

うん 思ったより美味い

夫のホタテフライと牡蠣フライを交換し、ホタテフライを食べてみたのですが

これも美味い

お店を出るころには大満足

夫と「ここならまた来てもいいね」なんて話しながら、人形焼を買って帰りました。


その後夫は会社へ、私は2ヶ月ぶりに甲状腺の病院へ

血液検査の結果、甲状腺機能の低下は赤ちゃんへの影響もないということで

一安心

そして私の甲状腺の数値も安定しており、薬の量を増やすことなく今までのままで

良いという事でした

久々の外出で疲れたのですが、すご~く充実した一日でした
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
ママへの道トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。