FC2ブログ
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
やっと。。。
最近、暗いブログばかりで読んでくださる皆様まで不快な気持ちさせてしまってすみませんでした。。。

で、引き続きこの間のブログで書いたように夫に、メールでしか伝えてなかった産婦人科での

出来事をやっと1週間以上経って話しました。


時間も経ち、気持ちも落ち着いてきたので、きっと夫にも冷静に話せるだろうと思ってました。

だけどその場になると、やはり最初の一言で泣いてしまいました

また泣いてしまった。。。最近泣きすぎで夫に迷惑かけっぱなしという気持ちでいっぱいでした。


だけど夫は、いつものようにただ抱きしめてくれました。

「もう疲れた」という私の言葉に、「今周期はお休みしよう、良くがんばった。」と

言ってくれました。


その後、夫は「だけどね、奥さんに赤ちゃんを抱かせてあげたいの。それが夢なんだ。」

前回も聞いた言葉でした。夫にはその気持ちが強いようです。

私も思ってることを話しました。

「だんなさんの喜ぶ顔が浮かぶの。きっとキャンプとか一緒に行きたいんだろうなって思っちゃう。

だから実現させてあげたいの。」すると、夫は微笑んでました。

最終的に、「二人の子供だからほしいんだよね。」という結論に至りました


今日、テレビでイチローが小さなステップが後に大きなステップになると言ってました。

私はその言葉を聞いて、今の自分に重ねてしまいました。

今は、自分の体調を地道ながらも良くしていくこと。

きっとそれが妊娠という大きな喜びに変わるのかもしれません。


今は、まだ妊娠という状態は夢でしかありませんが、いつかはこれが目標に

変わることを信じてがんばっていこうと思います。

まだまだ後ろ向きな気持ちもありますが、少しずつ変えていけたらなぁと思っています。


くら~いメールにいつもコメントをくださった皆様、本当にありがとうございます。

凄く励まされました。これからもどうぞよろしくお願いします






スポンサーサイト
テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活
赤ちゃん欲しいよね!トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
夫の優しさ
前回のブログで温かいコメントをくださり、本当にありがとうございます

暗く落ち込んでいたあの日、仕事中の夫にメールで報告しました。


やはりメールのことが気になっていたのか、夫はいつもより早い帰宅でした。

だけどその話については、聞いてこようとしませんでした。

私はというと、きちんと説明しなくてはいけないと思いながら、話すと泣いてしまいそうで

話せないでいました。


そんな私への気使いだと思うのですが、夫がいきなり

「今からキャンプへ行こう」と言い出しました。

当初、3連休はお金もないしおうちでゆっくりしようと話していました。


去年の夏に、2人でキャンプに出かけて以来、私はキャンプにはまってしまい、

お休みがある度に、「キャンプへ行こう」としつこいくらい言ってました。

そんな私を知っていたから出た言葉だと思います。


特に目指すキャンプ場もなく、いつも行き当たりばったりのキャンプです。

今回はなかなか決まらず、渋滞にはまらないようにと避けて通った所に

素敵なオートキャンプ場を発見


そのキャンプ場の近くには、小川が流れており、しかも涼しい

おいしいバーベキューを食べ、気持ちよい温泉に入り、言うことなしの素敵なキャンプでした。


だからこそ考えてしまう子供のこと。

こんな素敵な所、家族で来れたら楽しいだろうなぁと思ってしまいました。

特にバーベキューは、2人でやるより子供たちと一緒にやれるとどんなに楽しいか。。。


夫はアウトドアな人なので、キャンプに行くと張り切ってがんばってくれます。

子供たちがいたら、もっとうれしそうに準備するんだろうなぁと考えてしまい

やっぱり子供が欲しいと心から思いました。


そんなことを考えてた私は、ふと

「子供と来れたら、どんなに楽しいだろうね。」とつぶやいてました。

すると、夫はただ私の手を握って、微笑むだけ。

何も言わなくても夫の優しさが、身にしみて分かりました。


病院のことを話す良い機会だったのですが、言葉が出てきませんでした。

結局、いまだに話せないままでいます。


自分でも病気のことをある程度調べていたので、妊娠しにくいことなどわかっていました。

だけど医者に言われると応えますね。まだ受け止めれないでいます。


いつか自分が置かれてる状況を把握して、ただ地道に進めるようになれるといいなと

思っています。

そして夫に病院のことを話してあげなくちゃ、きっと私から話すのを待っているはずだから


途中、たまたま立ち寄った湖です。凄く素敵なところでした

Image073.jpg






赤ちゃん欲しいよね!トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
気持ちの浮き沈み
今日は、久々に婦人科へ行ってきました。

生理3日目ということで、今周期の卵ちゃんチェックでした。

結果は、左に2個、右に4個。そのうち右の卵ちゃんが一番大きいということでした。

左の卵管しか通ってない私には、今の段階ではあまりうれしくない結果。

だけどまだ卵ちゃんは小さいので変動があるということで、望みは捨てないと

思っていたのですが、意外な結果に。


というのは、医師に甲状腺機能低下症と診断されたことを話しました。

そして薬も服用しており、これからまだ甲状腺ホルモンが低下するおそれがあり

薬の量が増える可能性もあることなど分かっていること全て話しました。


私が一番心配していたことは、甲状腺ホルモンが安定していない段階で、

妊娠しても胎児への影響はないかということでした。


すると医師は、

「影響がないとは言えないけど、その前に受精しても継続できないかも。」

という返事が返ってきました。

やはり甲状腺ホルモンが低下すると、流産しやすくなるし胎児への影響もあり

なによりも着床できないということでした。


その言葉で崖から突き落とされた気分でした。

自分の体が本当に嫌で嫌でどうしようもなくなり、

今までの不妊治療は全て水の泡だったのか。。。

毎回、リセット間近になるとどきどきしながら過ごしたのはなんだったのか。。。

ただ、むなしくて今にも涙があふれてきそうでした。


結局、今の段階で不妊治療をしても意味が無いということで、甲状腺ホルモンが安定するのを

待つことになりました。

再スタートだと思ったのに、またお預けになってしまったのです。


そんなときにふと夫のお友達の言葉を思い出しました。

”赤ちゃんが、早くお母さんに会いたくて悪い部分(病気)を教えてくれている”

という言葉でした。


その言葉を自分に言い聞かせました。だけどやっぱり悲しい。

赤ちゃんに出会える自信もありません。

この際、諦めてしまったほうが楽なのかも。。。と思ってしまいます。

せっかくの3連休、楽しく過ごしたいのに暗いブログになってしまいでごめんなさい。



赤ちゃん欲しいよね!トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
結果報告!
昨日、甲状腺の検査結果を聞きに、病院へ行ってきました

11時10分くらいに受付を済ませ、診察の順番を機械で確認。

すると私の診察は33番目。。。


前回は17番目で1時間半待ちだったので、今回はその倍の3時間待ちということになります。

待合室も患者さんであふれかえっており、病院で待つのは困難。

それに3時間も病院で待つのは時間がもったいないと思い、

この待ち時間を有効利用することにしました


まず食事を済ませ、何度も通ったことはあるものの、一度も入ったことがない

表○道ヒルズへ

私好みのショップを見つけ入ってみると、かわいいバッグを見つけ、一目ぼれ

早速ゲットしました


この時点で診察の順番は22番目。


まだまだ時間がたっぷりあったので、近所にある知り合いの美容室で髪を切ってもらうことに

ラッキーなことに予約もとれ、髪もばっさりといってもらいました。

おかげですっきり


この時点で診察の順番は12番目。


それからおとなしく本を読んで待つことにしました。

ふと時計に目をやると午後3時このあとすぐに呼ばれ診察室へ。

合計待ち時間は、約4時間長かった。。。

けどなかなか充実した時間を過ごすことができて、満足でした


診断の結果はというと

まず橋本病ではありませんでした。これは唯一良かったことです。

では、原因は何かというと甲状腺の左側が通常の人の半分しかありませんでした。

このことが甲状腺機能の低下に関連してるだろうということでした。

おまけにまだ低下する恐れがあり、薬の量を増やすことになるかもしれないそうですorz


今の段階では全て推測であり、はっきりとした結果ではないようですが、

一生、薬とのお付き合いは続きそうです。


だけど今までは、ショックで凹んでましたが考え方を変えました

確かに病気になったことはショックですが、気づかなかったらもっと怖いorz

妊娠しても流産してたかもしれないし、流産してなくても子供に何らかの影響があったかもしれない。

それに今までのだるさがなくなり、もしかすると冷え性も改善されるかもしれない、おまけに

代謝が良くなるので、やせるかもしれない。そう考えるといいことばかり

だから本当によかったと思っていますニコッ♪


それから昨日、リセットしました。だけど今回は整体のおかげか生理前のあの嫌な

痛みもなく、無痛でリセットを迎えることができました。

そして明日は、久々の婦人科です。今周期から、不妊治療を再開します。

自分のペースで少しずつがんばっていきますね







日記トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
行ってきました!
前回のブログでコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました

たくさんの方々から温かいコメントとすばらしいアドバイスをいただき、本当に感謝しています。

おかげで決心するこができ先週末、甲状腺専門医に行ってきました


病院はというと、さすが専門医ということもあり医療機器も充実しており、

診察も8部屋で行われてました。おかげでたくさんの患者さんで待合室はいっぱい汗;

待つこと1時間半。。。やっと診察室へ


そして以下のことを話しました。


・脳下垂体腺腫の術後、半年前からの定期健診で甲状腺ホルモンが低かったこと

・先月の定期健診で甲状腺機能低下症と診断されたこと

・手術前からTSHが高かったこと

・薬を処方されたこと

・検査をしていないこと

・倦怠感を感じること


など思い出すところでは、これくらいだと思います。

すると医師の判断は、術後だからでしょうということでした。

医師の話では、下垂体腺腫の術後でしばしばあることだそうです。


しかし主治医からは、手術とは関係なく前からと言われたことを話すと、

甲状腺の触診をされたのですが、その時の医師の反応は、

「うーん。硬いね、しかも腫れてる

じゃあね、検査を一通りしてもらいましょう。

そしたら手術のせいかどうか、はっきりわかるから」

とあまり良い反応ではありませんでした。


検査内容は採血と甲状腺のエコー

採血は毎度のことで慣れっこなのですが、甲状腺のエコーは初めて

くすぐったかったらどうしよう。。。なんて思いながら、検査に入りました。


すると担当医師が

「ん?手術したことありますか?」とエコーを見ながら話し掛けられました。

甲状腺の病気とは無縁で、もちろん手術なんてなかったので

「いえ、ありません。」と答えたら

「あ、そうですか。。。」と納得いかない様子汗とか


くすぐったいのはどうでも良くなり、その言葉がひっかかりずっと気になってしまいました。

ナンなのか聞きたかったのですが、診察してくれる医者からじゃないと話は聞けないだろうし、

ここはがまんと諦めました。


検査結果は来週

ということで今週の木曜日に行ってきます







テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
日記トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
どうすれば???
甲状腺機能低下症と診断されて1週間が過ぎ、何とか元気を取り戻しました

温かいコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました


この病気についての知識を得る必要があると思い、ネットで調べていたのですが、

不安なことがでてきました。。。


まず甲状腺機能低下症は、40~50%の橋本病の人が、かかっているというこでした。

私はというと、ただ甲状腺ホルモンが低く、ただ薬を処方されただけ。

橋本病の検査などもなく、甲状腺自体の検査もしてません


主治医の話だと、下垂体の手術で一時的に低下しているわけでもないようなので、

甲状腺の検査をしたほうが良いように思ってます。

それに色んなHPを見ても、薬の過剰摂取は命にかかわることもあるので

最低でも1ヶ月に1回は、定期健診をして薬を調節していくと書かれてました。


私はというと、次の診察は3ヵ月後。。。

甲状腺ホルモンが多すぎると、それなりに症状が出てくるので、

そのときに主治医に相談すればいいのかもしれないのですが、妊娠も考えているし、

胎児への影響など考えても不安になりました。



薬を処方してくれた主治医は、脳下垂体専門の外科医では、超有名人

だからホルモンの事もそれなりに詳しいし、いつも内分泌科の先生と話し合ってます。

そんな主治医の出した治療方針だから、信じて良いのかなぁと思ってもいます。


周りの意見は、ホルモンに詳しいかもしれないけど、甲状腺の専門じゃないのだから

内分泌科で診てもらったほうが良いという意見もありました。

夫はセカンドオピニオンは?とも言ってきました。(そのつもりはないですが。。。)


もうどうしてよいか、わかりませんjumee☆whyR


そこで皆さんに相談に乗って欲しいのですが、下記の2つだったらどの方法を選びますか?


①3ヵ月後の診察まで待って、主治医に甲状腺の検査について相談する。

②甲状腺の専門医(もしくは内分泌科)に行って、検査を受ける。



どうか皆さんの、ご意見を聞かせてください

もちろん上記のほかに良い方法があれば、教えていただけると本当にうれしいですキラキラ




テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
赤ちゃん欲しいよね!トラックバック(0) | コメント(16) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。